HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> ”大津 にお”の不動産売買/Q&A集

大津 にお が「不動産売買質問掲示板」でお応えしたQ&A集

大津 にお”の不動産売買/Q&A集
滋賀の不動産、滋賀県物件情報局
 
 
不動産売買Q&A
■土地購入について 2001/3/17 (土)
 
大津 におへ質問 始めまして、始めて書き込みいたします。

今回、不動産屋から土地を買うことにし、不動産売買契約書まで作成し後入金するだけなのですが、金額が高額なので、少し心配でお聞きしたいのですが、不動産屋の言うには私がお金を払う時に司法書士立会いのもと受け渡しを行い、登記はその日から数日後になるらしいのですが、本来そういうものなのでしょか?

何分初めてのことで、相談できる人もいないのでご回答お願いいたします。


大津 におの回答 通常の土地の契約の流れは、まず手付契約(売買契約書作成、署名押印、手付金の支払(物件価格の10%〜20%))を締結し、一定期間の後、取引決済(残金の支払、物件の引渡、所有権移転登記の書類を売主様から受領)という流れです。

これに対して通常一発決済と呼ばれているものは手付契約が無く、いきなり取引決済を行なうと言うやり方です。

今回の場合、どちらかわかりませんが、取引決済時に司法書士立会のもと、残金を支払い、所有権移転登記をする為の書類(権利証、印鑑照明、評価照明等)を売主様から受け取ります。

これらの書類と買主さん側の必要書類、委任状等を司法書士にその場で預け、司法書士が、当日に登記所(法務局)に登記申請します。

申請から権利証が出来るまでにタイムラグ(登記所の事務作業待ちの時間)がどうしても出来てしまいます。ですからその場で権利証が出来ないというのは、一般的な話です。

大津 におへ質問 ご回答ありがとうございました。
一般的だということもあり安心いたしました。

 
Copyright (C) 1999 HouseAgentService All rights reserved.