HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> ”大津 にお”の不動産売買/Q&A集

大津 にお が「不動産売買質問掲示板」でお応えしたQ&A集

大津 にお”の不動産売買/Q&A集
滋賀の不動産、滋賀県物件情報局
 
 
不動産売買Q&A
■専任か、一般か、、 2001/8/10 (金)
 
大津 におへ質問 公団のマンションで、3ヶ月前に、某有名不動産やさんに、専任媒介でお願いして、3ヶ月たちました。

ここの不動産やさんは、買い換えにいいかな、と思ってお願いしたんですけど、主に、土地、一戸建てが得意らしくて、うちみたいなのはあまりやっていないようで、公団公社専門の不動産やさんにも頼もうと、思って、一般にして、両方に頼もうと思ったんですけど、そこでも専任が主で、専任から売っていこうとするので、ぜひ専任で、と言われました。一般でやっている人はすくない、といわれたのですが、実際どうなんでしょう。

 今、うちのほうは値崩れがおきていて、なるべく早く売りたいのですが。

よろしくお願いします。

大津 におの回答 一般的に不動産を売却するときは不動産業者に媒介(仲介)の依頼されると思います。

この時に媒介契約を結ぶことになるのですが、媒介契約の種類のよって窓口になる不動産屋が複数になったり1社になったりします。

この窓口が1社か何社かは不動産業者にとってはたいへん大きな問題になるのです、不動産業者の収入源の仲介手数料は成功報酬になりますので成約できない時は販売にかかった宣伝広告費や物件の調査費用等の費用を、損をする形になります。

専任媒介契約の場合は買主をほかの不動産業者から紹介されても確実に売主から仲介手数料をいただけるので不動産業者とすれば安心して販売活動ができますが一般媒介契約の場合は複数の不動産業者が窓口になります、窓口が複数になると確実に仲介手数料がもらえないことになります。

買主を見つけることができれば売主、買主双方から仲介手数料をもらえるわけですが他の不動産業者が見つけた時は販売にかかった経費だけ損する形になります。

これでは、販売に力が入りません。
不動産業者としては、当然専任媒介でお願いすると思います。

実際に売りに出てくる物件も専任媒介のものが多いように思います。
3ヶ月間売りに出されて売れないというのは価格面を見直す時期にきているように思います。
価格の見直して見てはいかがでしょうか。(価格を下げるタイミングを間違う(遅くなると)今以上に損をされる可能性がありますよ・・・・)

価格の見直しをして信頼できる不動産業者に専任媒介で依頼されてはいかがでしょうか。


 
Copyright (C) 1999 HouseAgentService All rights reserved.