HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> ”大津 にお”の不動産売買/Q&A集

大津 にお が「不動産売買質問掲示板」でお応えしたQ&A集

大津 にお”の不動産売買/Q&A集
滋賀の不動産、滋賀県物件情報局
 
 
不動産売買Q&A
■マンションの相続と 売却に関する法律 2001/9/20 (木)
 
大津 におへ質問 父が亡くなり、父名義のマンションを処分する事になりました。

購入したとき名義を私と父で1/2づつとしてあります。
兄弟は2人で法律どおりの相続をした場合、私及び弟にかかる税金はどうのようになるのでしょうか?

状況として購入後一年を経過したばかりで、売却はまだですが購入価格より大幅に下がる見込みです。

購入の資金は父が出しています。


大津 におの回答 マンションの価格、その他財産がどれくらいあるかにより変わると思いますが基本的に相続財産総額が5000万円×1000万円×法定相続人の数を超える価格に対して課税されます、800万円以下は10%、1600万円以下は15%、3000万円以下は20%となります。

詳しくは http://www.taxanser.nta.go.jp/SOUZOKU.HTM をご覧ください。

ご売却される時は先に相続登記をされてから売却される方が良いと思います。

相続登記をしなくても売買契約は出来ますが、相続登記が終わらないと売却(所有権の移転)は出来ません。

事前に遺産分割協議書の作成と必要書類をそろえることが必要になります。


 
Copyright (C) 1999 HouseAgentService All rights reserved.