HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> ”大津 にお”の不動産売買/Q&A集

大津 にお が「不動産売買質問掲示板」でお応えしたQ&A集

大津 にお”の不動産売買/Q&A集
滋賀の不動産、滋賀県物件情報局
 
 
不動産売買Q&A
■要介護両親の名義の家を売る 2002/8/19(月)
 
大津 におへ質問 両親が要介護状態になり、施設に入所したことで、今まで両親で住んでいた両親名義の家を売却することを父が強く要望している。

父は軽度の痴呆があるためある程度のことは理解できるが直接手続きには参加できないので、長男である私が売却の手続きをするように父から強く頼まれている。

手続きについていろいろご教示いただきたいと思います。

ちなみにこの家は隣の自動車工場が買い取りたいという意向である。


大津 におの回答 闘病中のご両親の自宅売却手続きを代わりにされるのでしたら、ご両親の資産売却の代理人(後見人)になる事が必用です。

たとえご身内であっても、法的な手続きなく代理人にはなれません。

平成12年4月に施行された成年後見人制度(補助)を利用頂くことになります。

この制度は、従来の禁治産者・準禁治産者制度より、軽度な痴呆や知的障害にも対応できるようになっていますで、ご相談のご両親の自己決定とご両親の保護を重視した制度です。

参考になるページがありますので、詳しくは見てみて下さい。

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji17.html
http://www.shiho-shoshi.or.jp/frontline/seinen/seinen.htm
http://ww1.enjoy.ne.jp/~mh-hiroshima/7.11.htm

法的にご両親の代理人(補佐)であれば、この後の手続きとしては、ご自身の不動産の売却と同じになります。

「隣の自動車工場が買い取りたいという意向」との事ですので、売買契約書の作成や売却物件の調査・引渡し決済(残代金の支払と物件引渡し)の準備や、登記を依頼する司法書士の手配等をしていただくことになります。

知り合いに不動産業者があれば、依頼される事をお勧めします。
(専門家が間に入る事で、不安を解消できますし、売主・買主双方にとって公平な取引ができると思いますよ。)

なければ、よく広告を見かける不動産業者に「隣の自動車工場が買い取りたいという意向」があり、販売活動をする必要がない事(隣の方の購入意思の再確認は必要ですが)を伝え、不動産取引の諸手続きを依頼されては如何でしょう。

諸手続きを依頼する場合、仲介手数料を発生しますが、新たに買主を探す必用がない事を伝え、相談当初に手数料の取り決めをしておいて下さい。


 
Copyright (C) 1999 HouseAgentService All rights reserved.