HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> ”大津 にお”の不動産売買/Q&A集

大津 にお が「不動産売買質問掲示板」でお応えしたQ&A集

大津 にお”の不動産売買/Q&A集
滋賀の不動産、滋賀県物件情報局
 
 
不動産売買Q&A
■土地家屋の一部を妻へ名義変更 2001/8/17 (金)
 
大津 におへ質問 3年前に土地、家屋とも私名義で購入し、現在住宅金融公庫へ返済中です。(私名義の銀行口座より)

今度、土地家屋共、その半分を妻の名義にしたいのですが、その時の手数料等必要な費用、手続きはどのようになるのでしょうか?

パターン1:土地−妻、家屋−私
パターン2:土地家屋 それぞれ1/2を私と妻で

上記1,2で諸費用、手続き等変わるところは有りますか?
公庫への返済人は私1人でしたいのですが、可能ですか?

こういうことに詳しくないので、質問が的確ではないかもしれませんが、よろしくお願いします。

大津 におの回答 ご所有の不動産の持分を奥様と共有にしたいとの事ですね。

方法は3つあると思います、1つは持分を贈与する方法ですがこの方法は贈与税がかかりますので諸経費に以外に税金の計算も必要になります、どれくらい税金がかかるかはお近くの税務署でご確認ください。

もう一つは持分を売買する方法になります、この方法をとっても税務署は贈与と見るかも知れませんので売買契約書や売買代金の領収書等を保管する必要があります。(実際に売買のしないと贈与があったと受け取られると思います。)

最後の一つは更正登記です、間違って登記したので正しい登記に直しますという登記です。

この方法をとっても税務署は贈与と見る可能性もありますので実際に持分に見合う資金を購入時にだしているかローンを返済しているとか、なんらかの証明をする必要がある場合もあります。(奥様に収入が無い場合で購入時に資金を出していない時はこの方法は難しいと思います。)

いずれの方法をとられても事前に住宅金融公庫の了承が必要になりますので住宅金融公庫にご確認ください。

手続きや諸費用はパターン1・2どちらもそんなに変わらないと思います。(書類が多少変わる程度だと思います。)

夫婦間贈与については一定の用件を満たす場合は2000万円の特別控除があります。詳しくは http://www.taxanser.nta.go.jp/phone/4452.htm をご覧ください。


 
Copyright (C) 1999 HouseAgentService All rights reserved.