HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> ”大津 にお”の不動産売買/Q&A集

大津 にお が「不動産売買質問掲示板」でお応えしたQ&A集

大津 にお”の不動産売買/Q&A集
滋賀の不動産、滋賀県物件情報局
 
 
不動産売買Q&A
■不動産の名義書換 2002/10/25(金)
 
大津 におへ質問 はじめまして。
ご相談よろしくお願いします。

OL時代にマンションを購入しましたが結婚して今は専業主婦です。

所有マンションは賃貸に出しておりローンはまだ残っています。

独身時代の貯金での繰上げ返済と月々の家賃でローン返済の心配は今のところは大丈夫です。

お尋ねしますが不動産の名義書換は個人でできるものですか?

また税金面などで主人のとの共有名義にした方がよいのでしょうか?

共有名義にする場合何か気をつける点はありますか?

お手数ですがご回答よろしくお願い申し上げます。


大津 におの回答 所有権移転登記は個人でも出来ます。
詳しくは物件の所在地を管轄している法務局でご確認ください。

共有名義にすることで税制面での特にメリットはないように思います。(居住用財産の場合で売却した時に3000万円を超える利益(譲渡益)が出るような場合はお二人で控除が受けられるので譲渡所得税が課税されないとかはありますが・・)

共有名義にするということはお持ちのマンションの持分をご主人に売却もしくは贈与することになります。

贈与すると贈与税が課税されます。

売却の場合は実際に持分に見合った金銭の授受をしないとこれも贈与とみなされ贈与税の対象になります。

特に夫婦間の売買や親子間の場合は金銭のやり取りを明確にしないと贈与とみなされることがあると聞きますので注意が必要です。


 
Copyright (C) 1999 HouseAgentService All rights reserved.