HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> ”大津 にお”の不動産売買/Q&A集

大津 にお が「不動産売買質問掲示板」でお応えしたQ&A集

大津 にお”の不動産売買/Q&A集
滋賀の不動産、滋賀県物件情報局
 
 
不動産売買Q&A
■新築マンション購入に当たって 2002/7/13 (土)
 
大津 におへ質問 現新築マンションの購入を計画しております。

その物件は立地・価格など申し分ないのですが、契約から入居まで1年8ヶ月もかかります。

契約時に「契約金」300万を払う必要がありますが、入居までの期間が長く転勤等のリスクが大きいのが納得いきません。法律上の規定は特に無いのでしょうか。

また、もし万一入居までの期間中に転勤などで入居を断念せざるを得ない場合、

 �@契約金300万をあきらめ、契約破棄する
  �A一旦購入し、本人は住まずに転売する

のどちらかを選ぶことになりますが、�Aの場合の発生費用(税金・売買手数料等)・メリット/デメリット等を御教示下さい。におさんなら、どちらを選ばれますか?

購入予定物件価格:3,495万円
     自己資金: 995万円
  公庫借入予定金:2,500万円(35年ローン)

今の御時世、たとえ新古物件でも価格はかなり下がってしまうのでしょうか。

必要とあれば物件の詳細資料も提示致します。

以上、よろしくお願い致します。

大津 におの回答 転勤族にとっては、永遠の課題ですね。

結論としては、退職するまで賃貸で行くか、どこかで思い切って購入するかのどちらかで判断せざるを得ない。と言う事ですよね。

本題です。
一戸建てを建てるにしても、契約から竣工まで数ヶ月かかります。

建築物の規模が大きくなれば、なるほど工期がかかるのは、やむ終えない事と考えております。

宅建業法上では、建築確認が下りていれば、未完成(着工前)であっても契約出来ます。

ただし、手付金が1000万円または物件価格の5%を超える場合は、受け取る手付金全額に、保全措置を講じる事を義務付けています。今回の場合、174.75万円までは保全不要です。

�Aを選択させた場合の発生費用(税金・売買手数料等)ですが、
購入時に、契約書貼付印紙代、登記費用、ローンの借り入れに必要な費用
売却時に、契約書貼付印紙代、仲介手数料、登記費用
が必要になります。

税金については、購入後に不動産取得税、諸有時に固定資産税、売却益が出た場合譲渡所得税(利益が出ない場合は不要)がそれぞれ必要です。

物件の価格については、地域性でかなり左右されますので、申し上げにくいですが、公庫の規定が変わってからは、以前ほど極端に値が下がる事は無いのでは、と見ています。

以前は新築マンションは35年返済、一度登記すると、中古になり返済期間が20年になってしまい、中古が非常に不利な状況にありました。

一定の要件を満たせば、35年返済が可能となりましたので、購入予定の物件が、該当するか否か確認される事も、結論付けの一つの要因になるのではないでしょうか?

参考までに
http://www.jyukou.go.jp/yusi/kojin/reuse_man.htmlリ
・ユース住宅(マンション)購入融資のご案内  (住宅金融公庫)


 
Copyright (C) 1999 HouseAgentService All rights reserved.