HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> ”大津 にお”の不動産売買/Q&A集

大津 にお が「不動産売買質問掲示板」でお応えしたQ&A集

大津 にお”の不動産売買/Q&A集
滋賀の不動産、滋賀県物件情報局
 
 
不動産売買Q&A
■自宅処分について 2002/4/5 (金)
 
大津 におへ質問 よろしくお願いします

今 住んでいる家を売ろうと思ってます。
業者に査定してもらうと600万でなら買い取ると言われました。

今後は賃貸マンションにでも住もうと考えています。600万で売った場合、私の手元にはいくらぐらい残りますか。

大津 におの回答 ご売却される場合の諸経費についてのご質問ですね。

売却にかかる経費は仲介手数料、登記費用、印紙税、譲渡所得税等の税金が必要になります。

登記費用は売渡しに関する登記費用が2万円前後と抵当権等の抹消登記が必要な場合は別に3万円前後必要になります。売却により利益が出る場合は譲渡所得税が必要になります。

譲渡所得税は売却益や物件により税率が異なったり、軽減処置の適用がありますので税務署でご確認下さい。契約書を交わす場合は印紙税が必要になります。

今回のケースは業者が買い取るというお話なので仲介手数料は必要ありませんので登記費用が5万円前後(抵当権等の設定が無い場合は2万円前後)必要になります、契約書を交わす場合は印紙税が1万円必要です。

600万円で売却された場合は手取りで595万円前後になると思います。譲渡所得税についてはケースにより異なりますので税務署にてご確認下さい。

ちなみに仲介手数料は契約金額の0〜200万円までの200万円に対して5%の10万円、200万円〜400万円の200万円に対して4%の8万円、400万円を超える部分に対して3%が必要になります。
600万円の場合は24万円になります。


 
Copyright (C) 1999 HouseAgentService All rights reserved.