HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> ”大津 にお”の不動産売買/Q&A集

大津 にお が「不動産売買質問掲示板」でお応えしたQ&A集

大津 にお”の不動産売買/Q&A集
滋賀の不動産、滋賀県物件情報局
 
 
不動産売買Q&A
■不動産の相続・税金・権利書の書き換え 2002/7/19 (金)
 
大津 におへ質問 手持ちの不動産は2/3が夫(僕)で、1/3が妻の名義に成っています。

妻が病弱ですので、死亡したとき、総て夫の名義に登記簿を書き換えるとこは何の問題も有りませんか?

 1.その時の相続税は?
  2.子供が2人おります。この同意が必要でしょうか? 
  3.手続きとして、司法書士に依頼しての書き換え手続きの他、税務署への申告手続きの有無

等をご教示下さいませ。


大津 におの回答 死亡した方の財産を相続した場合は、相続税がかかりますが、相続税の控除というものがあります。

今回のご質問の場合

基礎控除額=5000万円+3(法定相続人の人数)×1000万円=8000万円

8000万円までの相続であれば、税金はかかりません。

但し、申告は必要です。

子供さんが2人おられるということですが、相続放棄をされれば、問題ないです。

相続発生を知ったときから3ヶ月以内に家庭裁判所に申述して頂く事になります。

子供さんが未成年の場合は、代理人が申述する事になります。

この場合の代理人は我が子であっても増井さんがなる事は出来ません。
(増井さんも放棄する場合は、なれますが、親子であっても利益が対立する為です)

特別代理人(おじ、おば等の身内が一般的)を特別代理人として、家庭裁判所に申し立てて頂く事になります。


 
Copyright (C) 1999 HouseAgentService All rights reserved.