HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> ”大津 にお”の不動産売買/Q&A集

大津 にお が「不動産売買質問掲示板」でお応えしたQ&A集

大津 にお”の不動産売買/Q&A集
滋賀の不動産、滋賀県物件情報局
 
 
不動産売買Q&A
■家屋の評価額について 2001/2/8 (木)
 
大津 におへ質問 はじめまして。よろしくお願い致します。

姉夫婦が木造2階建ての住宅を昨年購入いたしました。
その後固定資産税のための家屋調査が入り、先日通知がきたのですが、住宅建設にかかった総費用が2800万だったのに対し、評価額は711万でした。
建築面積は床面積72.87�u延 138.28�uです。
土地は母名義で購入(現金)建物は姉夫婦共有名義で購入といった形です。
住宅建設に際して金銭面での交渉はせず地元の建設業者のいわれるままにすべてを払ったとのこと。
評価額と実際の総建築費用との差があまりに大きいと思うので、もしかしたら業者にいいように食い物にされたのでは・・・と気になっております。

なにぶん世間知らずな部分が多々あるもので。
アドバイスがありましたらお願いいたします。


大津 におの回答 固定資産税評価額と実際の土地価格、建物価格との間の価格差はよくある話です。

新築住宅を登記する時の1�uあたりの単価は、大津の場合、木造瓦葺で64,000(一坪21〜22万円)木造スレート葺で57,000(一坪18〜19万円)で計算されます。

その後、市町村の資産税課が評価にきますが、登記の際の評価より低い場合も珍しくありませせん。

ですから、今回のようなケースは特に珍しいと言う事にはなりませんので、今後毎年課税される、固定資産税が実際の価格で計算するより、安く済む。ぐらいの感覚でいて頂いていいと思います。

建物の一坪単価が約67万円というのはグレード的には良い方だと思います。

大津 におへ質問 ご解答ありがとうございました。
これで一安心です。
また何かありましたらよろしくお願いいたします。

 
Copyright (C) 1999 HouseAgentService All rights reserved.