HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> ”大津 にお”の不動産売買/Q&A集

大津 にお が「不動産売買質問掲示板」でお応えしたQ&A集

大津 にお”の不動産売買/Q&A集
滋賀の不動産、滋賀県物件情報局
 
 
不動産売買Q&A
■建売住宅購入したが業者の対応に不満 2002/12/2(月)
 
大津 におへ質問 はじめまして、教えてください。よろしくお願いします。

建売住宅を購入して、10ヶ月ほどたつのですが、契約直後から、仲介業者のいい加減な対応に不満を感じており、何処に相談したら良いかをネットで検索している内にこちらにたどり着きました。

又、色々検索していく間にさらに疑問点が増えました。出来る範囲で構いませんので教えてください。

1.現地内覧会(建売新築)やってる場所に自ら足を運び、即日決断、翌日契約。売主は不動産屋。このような場合でも内覧会を実施している仲介業者に買主は仲介手数料を払う必要はあるのでしょうか?

2.雨漏れが2箇所発生しました。(トップライト、バルコニー)来てもらい見てもらいましたが、特に何をしてくれたと言うわけでもないのですが、その後は雨漏れしません。そのまま放置してても良いんでしょうか?

3.家の真上に送電線が通っています。15万4千と6万6千ボルト。それも地上8〜12m位の低い位置に。人体への影響は無いといわれましたが実際はどうなんでしょう?

又、資産価値としては相場とどの位差があるのでしょうか?

4.隣地境界と建物が図面上で450mmしかありません。敷地が隅切りになっていますが、そこは300mmしかありません。民法上だめとネットで見ましたが、本当でしょうか?
重要事項説明の項目にはこれは入らないのでしょうか?

5.とてもひどい物件を掴まされたような気がするのですが、このような場合何処に相談するのが宜しいのでしょうか?ちなみに価格はチラシ上、相場と代わりが無かったが、内覧会場で10%位負けられると言われ即決してしまいました。今思えば二重表示だったのか?

6.今更白紙撤回は出来ないですよね?

以上長くなってすみません。


大津 におの回答 結論から参ります。

いまさら白紙解約という事は非常に難しいです。

不動産取引における紛争やトラブルは都道府県の宅建業の係りで、無料で相談を受けてくれます。

10%の値引きは2重価格表示には該当していないと考えます。

敷地と道路との関係は重要事項の説明の内容に入っています。

また、民法の規定は隣地境界線より50cmとななっていますが、建築基準法で利用可能な部分に建築されている場合は、民法より、建築基準法が優先されます。(建築基準法は公法、民法は私法だからです)

雨漏りについては、きちんと修理してもらいましょう。
品格法で雨漏りは10年間の保証対象です。

高圧線については、関西電力さん等、電力供給会社が提示している資料においては全く問題ないという扱いです。
個人的にはイヤな方はイやと言うことですね。

販売している会社に手数料を払わないということであれば、日本中から不動産の販売(仲介会社)はなくなってしまいます。

何卒ご理解を・・・


 
Copyright (C) 1999 HouseAgentService All rights reserved.