HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> ”大津 にお”の不動産売買/Q&A集

大津 にお が「不動産売買質問掲示板」でお応えしたQ&A集

大津 にお”の不動産売買/Q&A集
滋賀の不動産、滋賀県物件情報局
 
 
不動産売買Q&A
■時効について 2001/7/1 (日)
 
大津 におへ質問 時効についてお聞きしたいことがあります。

時効取得には登記は用件ではないそうですが、仮にAさんの土地をBさんが時効取得したとして、Bさんは登記をせずにほおっておいても永遠に保護されるのでしょうか?

時効完成後はAさんにはチャンスはないのでしょうか?

大津 におの回答 宅地建物取引主任者の試験に出てきそうなご質問ですね。

Bさんが時効取得した時点からBさん名義の登記が出来る状態になるわけですよね、そうなると今度は、登記の対抗要件の問題になります。

例えば、Aさんが自分の土地だと思いCさんに売却して所有権移転登記も完了していたとします、Bさんの時効が完成後この取引が行われたとすると所有権はCさんのものになってしまいます。

2重売買の時と同様に早く登記申請した方が権利を取得できる事になるのです。

時効完成後はAさんにはチャンスは有りません。
(現実にはそんなに簡単な話ではないと思いますので『裁判』と言うことなると思いまが・・・・)

大津 におへ質問 ご回答ありがとうございます<(_ _)>

もう一つ分からなかったのですが、登記が早い者勝ちになった瞬間、Aさんが土地を登記してしまえば、Aさんのものにはならないのでしょうか?

もちろんBさんは反対するのでしょうが...

大津 におの回答 先日のご質問はBさんが登記をせずにとありましたので,土地はAさんの名義になっていると思います。
AさんからAさんへの所有権移転登記は出来ません。

 
Copyright (C) 1999 HouseAgentService All rights reserved.