HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd"> ”大津 にお”の不動産売買/Q&A集

大津 にお が「不動産売買質問掲示板」でお応えしたQ&A集

大津 にお”の不動産売買/Q&A集
滋賀の不動産、滋賀県物件情報局
 
 
不動産売買Q&A
■個人売買の広告方法と注意点について 2002/8/2 (金)
 
大津 におへ質問 はじめまして。
お忙しいところ失礼致します。

ちょっと質問があります。

いま、不動産(土地のみ)を所有しています。これを個人売買で売れればと考えております。

不動産屋さんに払う手数料分浮かせようと考えているのです。

不特定多数に売りたいのですが、この際、現実的にどのような広告方法が考えられるでしょうか?

もう一つ、もしも広告媒体がインターネットの場合は、どのサイトが定評ありますか?

また、特に個人売買の時に注意するべき点等を教えていただけるとうれしいです。

幼稚な質問で申し訳ありません。よろしくお願い致します。


大津 におの回答 一番簡単に出来る事は、新聞の折り込みチラシでしょう。
地形と物件の概要、連絡先を印刷して折込込み、後は問い合わせ、反響を待ちます。

地域によっては、不動産の協同広告が定期的に折り込まれているところもあるでしょうが、不動産業者でない方が、この中に物件を掲載出来るかどうかは、広告業者に確認してみて下さい。

不動産業者が、不動産広告をする場合は、不動産の表示に関する公正競争規約に基づいた表示が必要になります。

業者で無い方には、この規約は関係ありませんので、表示の足並みがそろわない等の理由で断られる場合も考えられます。

インターネット上でも同様のことが考えられますので、まず、非業者が掲載できるか、否かの確認が必要です。

費用的にはインターネット、共同広告、単独の織り込みチラシの順に高くなります。

個人間売買で注意する点ですが、通常の売買も同様ですが、キチンとした契約を書面で交わす事が一番大切です。

一例として、境界の明示、買主がローンを使う場合、借りられなかった時の取り決め、登記簿記載の面積と実測が違う場合の取り決め、明渡しの日等です。

どなたか不動産売買に精通した方に作成を依頼されることをお勧めします


 
Copyright (C) 1999 HouseAgentService All rights reserved.